読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

365日アウトプット 

毎日0,1%の成長

社会人2年目の私が今更ブログを始めようと思った理由

初めまして、とにかく成長したい一心でベンチャーから大手まで様々な会社を見ながら就活し、とあるベンチャー企業に入社してからはや2年。

 

あれやあれやといいう間に後輩もでき、マネージメントのマの字も知らない私がなんとか名刺に肩書をつけさせて頂く立場にもなりました。

 

インプットを超えるアウトプットはなしと思い、

これから読んだ本などを紹介したり、日々の業務の気付きを文字におこすことで

思考整理のを行うことで、日々の様々んな経験を資産家していきたいと思いブログを始めることにしました。

 

私は営業職で、広告関係の仕事に携わっています。

広告とは、広く告げる。と書きます。

 

ベンジャミン・フランクリンの多くの功績の1つは

新聞広告を開発したことだと言われているそうです。

 

ある日、フランクリンがペンシルバニア・ガゼット紙のオフィスにいると、

地元の靴がやってきたそうです。

 

フィラデルフィアの街の拡大とともに商売も繁盛しているので

街の反対側に店の2号店開く予定だとのことでした。

そしてお金を払うので、新聞を読んでいる人にもなんとか新店舗を知らせて

くれないかと、フランクリンに訪ねてきたのです。

 

私が面白いと思ったのは、

この靴屋の主人は、広告を買いに来ただけではなく、

向こう側の街に行かなくても靴が変えると市民に伝えたかっただけだけだ

ということです。

 

広告の起源は、皆に知らせたい、どうしたらいいだろう。

そういった誰しもが持つ感情。

私が広告主様の広告のお手伝いをしていると、どうやったら売れるかとか

自分勝手にプランニングしてしまいがちなのですが、

お客様が、どういったメッセージを伝えたのかしっかりヒアリングすることが

大事なのではと思いました。

 

 

このブログでは、日々の気付きやいいなと思ったものを

皆様にも紹介し、このブログを読んでくれている方に少しでも影響を与えれたらなと思っています。

特に、本を勧められて読んでから自分の考え方や生き方が変わったと思ったことは

一度や二度ではありません。私の言葉や経験でプラスの影響を与えれるとはまだ思えません、しかし自分がいいなと感じたいいものを紹介することで、何かしらプラスにできればと強く感じています。

 

またオススメのものがあれば、私にも紹介してくれたら嬉しいです。

拙い文章ですが、読んでくれると嬉しいです。

 

そんな営業や広告のことについて考えが変わり、当ブログ開設にいたりました。

 

<iframe src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&nou=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=tusbasa0719-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&ref=qf_sp_asin_til&asins=B00F9N25UQ" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>